カリキュラム改訂とライセンス名変更についてのお知らせ

 ●旧名称ライセンス所持中の方へ(ライセンス更新について)

 旧カリキュラムにて既にFCTライセンス(CBA)を取得されている方は、お持ちのライセンスの次回有効期限が  20182月末となっている方以降から次回の更新の際にライセンス名が切り替わります

 

Cライセンス→ベーシックライセンス

Bライセンス→アドバンスライセンス

Aライセンス→マスターライセンス

 

 これまで通り更新期限の約2か月前に更新案内のお手紙が送付されますので、案内の内容をよくご確認のうえ、更新のお手続きをお願い致します。

 

●ベーシックコースご応募にあたっての注意

  20181月より講習会カリキュラムが改訂されます。

  当ベーシックコースは旧カリキュラムの基礎コースにあたります。

 

 当ベーシックコースでは必要単位を修めた方の申請によりFCTベーシックライセンスを発行いたしますが、既にCBAライセンスをお持ちの方は改めて新名称ライセンスを登録申請する必要はございません。

  また、アドバンスコースの参加要件としてベーシックライセンスの取得が必要ですが、CBAライセンスをお持ちの方  はアドバンスコースを受講できます。マスターコースに関しましてはBAライセンスをお持ちの方が受講可能で、現状Cライセンスの方はアドバンスライセンスを取得する必要があります。

 

旧カリキュラムにて各ライセンスの必要単位を取得中の方は、下記をご確認ください。

 

●旧・Bライセンス取得コース単位取得中の方へ

  旧・Bライセンスの発行申請には、①応用ⅠA試験合格、②応用ⅠB試験合格、③課題レポート合格 以上3単位が必要でしたが、カリキュラム改訂にあたり下記の通り単位の引き継ぎをさせていただきます。

★アドバンスライセンスの申請必要単位:

 アドバンスコースを2回受講して実技テストに合格、インソール作製レポート5例提出、フットプリント10例提出

 

・応用ⅠAか応用ⅠB いずれかの合格単位1つのみ取得済みの場合

  アドバンスコースを1回受講し実技テストに合格、インソール作製レポート5例提出、フットプリント10例提出

 

すでに旧カリキュラムの課題レポート作成中の場合

  応用ⅠAとⅠBを両方合格し、残りは課題レポートの合格のみの方はそのまま旧カリキュラムの通り20例作製レポートを提出いただくか、提出内容を「作製レポート5例+フットプリント10例」に切り替えていただいても構いません。

  201831日以降の課題レポート合格については、Bライセンスではなくアドバンスライセンスの申請登録となります。

  20182月末までに課題レポートに合格された方は旧Bライセンスの名称で発行されますのでご注意ください。

(旧名称ライセンスにて不利になることはございません)

  

●旧Aライセンス取得コース単位取得中の方へ

  Aライセンスの発行申請には、応用コースⅡを2回以上受講したうえで応用Ⅱ試験の合格が必要でしたが、カリキュラム 改訂にあたりまして下記の通り単位の引き継ぎをさせていただきます。

 

★マスターライセンスの申請必要単位:

マスターコースを2回受講して実技テストに合格、インソール作成10例提出(作成の際に必ずフットプリントを採取し、同封する)

  

・応用コースⅡに1回参加済の場合

マスターコースを1回受講し試験合格、マスターライセンスの必要単位と同様インソール作製10例を提出

 

・応用コースⅡに2回以上参加済の場合

上記1回参加済の場合と同じ。マスターコースを1回受講し試験合格、マスターライセンスの必要単位と同様インソール作製10例を提出